お知らせ

8 月 6 日  お盆 施餓鬼会

お知らせ 2018年7月14日
お盆に 塔婆と施餓鬼旗をたてて ご先祖様をご供養ください

 

8 月 6 日 月曜日  8時  9時  10時

 

供養料  大施餓鬼 2万円 ( 3尺塔婆 施餓鬼旗 含む ) 戒名4名 施主家先祖代々 を読み上げ供養いたします

 

どなたでもお参りいただけます

*当日でも申し込みできますが、ご連絡いただければ 申込案内をお送りいたします

*当日お見えになられない方は、事前に申し込み頂ければご供養いたします

*冷房完備 駐車場あり 服装は自由です

 

施餓鬼と先祖供養

施とは ほどこし。餓鬼とは感謝の心を忘れ、飽くことのない欲望に振り回され、

いつも飢渇した者たちです。

餓鬼世界とは、なにをしても満たされることのない欲望のみによって

支配された世界です。

しかも一度餓鬼世界に落ちると自分の力でそこから抜け出ることはできません。

阿難尊者が、餓鬼世界に落ちそうになったとき、お釈迦様の教えをいただき無数の餓鬼に供え物をして経を唱えたところ多くの餓鬼が救われ、

尊者自身も救われたとされるのがはじまりです。

また、施餓鬼には塔婆を建立して供養します。塔婆とは仏舎利つまり

五重塔を簡略化したものです。塔婆を建てることは 先祖を弔うのみならず 萬霊への最高の感謝の証とされています。

施餓鬼法要をおこなうことにより先祖が救われるのみならず、供養されることのない無縁のものたちを救い、私たち自身が功徳を積つみ救われることになるのです。